サーバのストレージ容量が半分切ったので原因を調べた。

Logwatch、普段はストレージサイズの項目読んでないのですが、久しぶりに見てみたらこんな感じで半分切っててびっくりしたので原因を調べました。

 --------------------- Disk Space Begin ------------------------ 

 Filesystem                               Size  Used Avail Use% Mounted on
 /dev/mapper/centos_tk2--212--15517-root   28G   14G   15G  48% /
 devtmpfs                                 487M     0  487M   0% /dev
 /dev/vda1                                497M  291M  207M  59% /boot

やったこと

以下コマンドで誰がどれだけ容量を占めているか確認する。

cd /
sudo  du -sh ./*
(略)
4.0K    ./tmp
3.8G    ./usr
8.6G    ./var

なるほど、var配下が怪しそうです。多分wwwかログでしょうね。

cd /var
sudo  du -sh ./*
(略)
7.2G    ./log

あっ…。

原因

mongodbのログが7GB超えてた。
そういえば、今まで特にトラブルなかったからmongoのログ見たこと無いんですよね。やばい。以下のドキュメントを見てローテートの設定を行いました。
Rotate Log Files — MongoDB Manual 3.2
あとは定期的に古いログを圧縮すればOKですね。
おかげでストレージ利用率27%まで落とせました。良かったです。

コメントを残す

お手数ですが半角数字で計算結果を入力してください。 *