自分の環境でWindows 10アップグレード後に発生した不具合一覧。

2chとか見てもあまり派手にアップグレードに失敗した人を見ないので、Windows 8.1→10に自分のアカウント・アプリケーションを残してアップグレード(上書きアップグレード)した後に、私の環境で発生した不具合を時系列順に一覧にしておきます。

  • アップグレード後の初回ログインに成功したあと、PCを再起動→ログイン後、再度セットアップ処理(「さあ始めましょう、のアレ」)が走る。その処理が1時間経過しても終わらない。セットアップ後ログインした場合、ログイン画面で「ハンドルが無効です」のエラーが発生し、ログイン出来ない。
  • 再起動後ログインすると、ログインに異常に時間が掛かる(5分以上)、ログインすると「重大なエラー:Cortanaが起動しません」のダイアログが表示され、デスクトップが表示されない。ただし何回か再起動すると起動できるようになる。
  • C:\Users\自分のアカウント配下のディレクトリの権限がめちゃくちゃで、読み込み/書き込みができない。所有者が自分なのに自分に権限がないディレクトリが存在する。通常はUsers\自分のアカウント名から権限を継承するディレクトリ(Pictures等)が、権限を継承していない。
  • 設定>パーソナル設定>スタート>スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ、ですべての項目がグレーアウトされ、変更できない。
  • ローカルアカウントを一般ユーザとして新規作成→そのユーザでログイン→ログアウト後、管理者ユーザでそのユーザの権限を管理ユーザに昇格。再度そのユーザでログインすると「C:\Windows\system32\config\systemprofile\Desktop は利用できない場所を参照しています。」エラーが発生し、デスクトップが表示されない。まさか2015年にもなってこのエラーを見ると思わなかった。
  • タスクマネージャを起動すると、3回に1回程度の割合で「スタブは不正なデータ受信しました」エラーが発生する。
  • Chromeの拡張機能が使用できない。
  • スタートメニューが開かない。
  • setもsetxコマンドも効かなくなる。システム構成で環境変数を変えても同様。
  • 再起動後、さっきまで使っていたアカウントにログインすると「C:\Windows\system32\config\systemprofile\Desktop は利用できない場所を参照しています。」エラーが発生し、デスクトップが表示されない。新しいアカウントも作成できなくなる。

どうもアップグレードした時に権限周りを更新するのに失敗したように見えるんですが、原因もわからないので真相は闇です。
諦めて別マシンでWindows 10のisoを作成→DVDに焼いたあとDVDドライブから起動させて、クリーンインストールすることで解消されました。プロダクトキー確認しててよかったです。要らないそうです。
そのかわりCドライブの中身全部飛んだので、作りかけのChrome拡張とかgitでcommitしてたけどpushはしてないアプリとかは死にました。残念です。
ちなみに以下のURLからでインストール用のメディアを作れるので、アップグレードの際は直接アップグレードする前にインストール用のメディアを作っておくことをおすすめします。
Windows 10
Windows TIPS:インストール済みのWindows OSのプロダクト・キーを調べる – @IT

あと、自分の環境で出ている不具合として、メールアプリで強制同期すると0x80070032エラーがでて同期できなくなります。同じ症状でてる人がいるっぽいのでそのうちどうにかなることを期待しています。
Error code 0x80070032, Windows Mail – Microsoft Community
Some Windows 10 Users Getting Error 0x80070032 in Mail App – Softpedia
Microsoft Community内の「Glad to know I’m not alone!」って発言、私もこの不具合でてるの自分だけかと思ってたのでme tooってなりました。

追記

クリーンインストール時ってプロダクトキーいらないんですね。勉強になりました。
Windows 10をクリーンインストールする | Jashi's ROOM – 楽天ブログ

コメントを残す

お手数ですが半角数字で計算結果を入力してください。 *