ジャンク品のnexus5xを電子レンジとパッチで直す。

ブートループして起動しないnexus5xを電子レンジで直す。
これの続きです。

メイン端末がnova liteなのですが、BlueBorneのパッチが来ないのと、Oreoの使える端末が必要になったので、ジャンクのnexus5xを手に入れて直してみることにしました。

ジャンク端末の状態

  • Googleのロゴがひたすらループする。いわゆるブートループしている状態。
  • ブートローダーに入れなかったり入れたりする
  • ブートローダーはロックされている
  • リカバリモードには入れない
  • 電源・充電系に異常はない

ブートローダーのロックが外れないとパッチを当てようがないので、どうにかして開発者向けオプションを起動させます。

ブートローダーのアンロック手順

  1. 分解して電子レンジをオーブンモードにしてマザーボードを焼く(物理)。200℃ 1分で加熱。
  2. 組み直した後、無事に起動を確認しました!!知らないエロゲの壁紙とか、普通に前の持ち主の情報が見えて動揺しました。ロック設定されてたらまずかったですね。
  3. ビルド番号を連打して開発者向けオプションを解除。
  4. 「OEMロック解除を有効にする」にチェック。

OSは7.1.2でした。
ここまできたらどうにかなりそうです。

Oreoへアップデート+CPU用のパッチ当て

Factory Images for Nexus and Pixel Devices | Google APIs for Android | Google Developers
BlueBorne対策済みのイメージが欲しいので8.0.0 (OPR4.170623.006, Sep 2017)をDLしました。
普通にブートローダーは起動したのでファクトリーイメージを焼いた後パッチを当てます。

  1. fastboot oem unlockでブートローダアンロック。
  2. Oreoのファクトリーイメージを焼く。
  3. Nexus 5X bootloop of death fix (BLOD) | 7/30… | LG Nexus 5X からDownloadsを選択し、「Boot.img from Android O DP6」から4CoreOreo.imgをDL。
  4. fastboot flash boot 4CoreOreo.img でパッチを当てる。

ファクトリーイメージを焼く時参考にしたページです。cache.imgはないので、その部分は fastboot format cache してます。
Nexus5Xを工場出荷時初期化~Xposed導入まで – akashisnの日記

無事起動しました。
電子レンジの力で一時的に動いてるだけかわからないので、予後を観察したいと思います。
TWRPを導入している端末であれば、EX kernelが焼けるので試してみても良いかもしれないですね。(TWRP自体がブートループで起動できないので私は試してません。)

起動しました。

BlueBorneも大丈夫。

追記(2017/10/16)

予後も順調なのでメイン端末をnova liteからnexus5xにしました。セキュリティパッチをOTAで当ててしまうとboot領域が書き換わってしまうので、fastbootコマンドで入れ替えています。
4コアしか動いてないのでパフォーマンスが心配ですが、Pokemon GOとIngressとメールとブラウザ使うくらいなら今の所問題ないので、このままメインで使っていこうと思います。

10月分のセキュリティパッチを当てました。

big側のコアは動いてない模様

2件のコメント

  1. 5x

    コメント失礼します、ブートループを同じくレンジとパッチで直しているのですがその後の挙動はどうですか?

コメントを残す

お手数ですが半角数字で計算結果を入力してください。 *