jsoupでAndroidからWebスクレーピングしてTwitterに投稿する。

はてなブログやってたときにTagSoupでAndroidからWebスクレーピングする方法を書いて結構参照されたのですが、今はjsoupというjQueryライクなライブラリがあるそうなので、これを使ってスクレーピングしてみました。ついでにスクレーピングした内容をListViewに突っ込んで、クリックすると内容をTwitterに投稿するようにしました。通信とスクレーピング処理はAsyncTaskクラスを使って別スレッドで実行するようにしています。

サンプルではretrorocket.bizのaタグのテキストとhref属性の値を取り出しました。
あと、注意点としてAndroidで使う外部jarは全部libsディレクトリに入れないと動きません。これに気づかず2時間無駄にしました。

メインアクティビティのクラス

public class JsoupAndTestActivity extends Activity {
	/** Called when the activity is first created. */
	@Override
	public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
		super.onCreate(savedInstanceState);
		setContentView(R.layout.main);

		DownloadTask task = new DownloadTask(JsoupAndTestActivity.this);
		task.execute("start");
	}
}

DownloadTaskはAsyncTaskの拡張です。ここからスクレーピング用の処理を呼び出します。本来ならActivityではなくListViewを渡すべきなんだろうなーと思うのですが、いつもActivityを渡してしまいます。やっぱりだめなのかな…。

DownloadTaskクラス

//<入力値、プログレス用の値、処理完了後の値>
public class DownloadTask extends AsyncTask<String, Integer, Elements> {
	private JsoupAndTestActivity mActivity = null;
	private ProgressDialog dlg;
	private ArrayAdapter<String> adapter;// リスト用のアダプタ
	private ListView list;

	public DownloadTask(JsoupAndTestActivity activity) {
		this.mActivity = activity;
		this.dlg = new ProgressDialog(mActivity);
		this.list = (ListView) mActivity.findViewById(R.id.listView1);
		this.adapter = new ArrayAdapter<String>(
				mActivity.getApplicationContext(),
				android.R.layout.simple_list_item_1);
	}

	/** 前処理(プログレスバー等の用意) **/
	@Override
	protected void onPreExecute() {
		dlg.setTitle("処理中");
		dlg.setMessage("しばらくお待ちください");
		dlg.setProgressStyle(ProgressDialog.STYLE_HORIZONTAL);
		dlg.setCancelable(true);
		dlg.setCancelable(true);
		dlg.setMax(100);
		dlg.setProgress(0);
		dlg.show();
	}

	/** バックグラウンドのメイン処理 **/
	@Override
	protected Elements doInBackground(String... params) {
		//params[0]:start
		Elements aTags = null;
		publishProgress(30);
		try {
			String url = "https://retrorocket.biz/";
			Document doc = Jsoup.connect(url).get();
			aTags = doc.getElementsByTag("a");
		} catch (IOException e) {
			e.printStackTrace();
		}
		publishProgress(70);
		return aTags;
	}

	/** プログレスバーの更新 **/
	@Override
	protected void onProgressUpdate(Integer... values) {
		dlg.setProgress(values[0]);
	}

	/** doInBackground完了後の処理 **/
	@Override
	protected void onPostExecute(Elements result) {
		publishProgress(90);
		if (result == null) {
			Toast.makeText(mActivity, "結果を取得できませんでした", Toast.LENGTH_LONG)
					.show();
		} else {
			//本来ならdoInBackground側で実行すべきかもしれない
			for (Element elem : result) {
				String text = elem.text();
				String href = elem.attr("href");
				adapter.add(text + " " + href);
			}
		}
		
		//リストにセット
		list.setAdapter(adapter);
		//クリックイベントを設定
                list.setOnItemClickListener(new ClickEvent());
		dlg.dismiss();
	}

	@Override
	protected void onCancelled() {
		Toast.makeText(mActivity, "キャンセルされました", Toast.LENGTH_LONG).show();
		dlg.dismiss();
	}

}

タスクに渡すのはString(デバッグするのにString渡しただけなので、別にVoidでもいいです)で、処理中の進行度はInteger、処理完了後の値の型はElementsです。doInBackgroundでスクレーピングを実行しています。progressDialogに渡す値は適当に設定しました。
次はリストをクリックした時にTwitterに投稿するためのクラスです。

ClickEventクラス

public class ClickEvent implements OnItemClickListener {

	//Twitterクラスのインスタンスを作成
	private Twitter twitter = TwitterFactory.getSingleton();

	//adapter:AdapterView・view:選択したView・
	//position:選択された位置・id:IDを示すlong値
	@Override
	public void onItemClick(AdapterView<?> adapter, View view, int position,
			long id) {
		
		//* viewから取得するパターン */
		TextView textview = (TextView) view;
		String text = (String) textview.getText();
		
		//*adapterから取得するパターン*/
		//ListView listView = (ListView) adapter;
		//String text = (String) listView.getItemAtPosition(position);
		
		try {
			twitter4j.Status status = twitter.updateStatus(text);
			//以下statusを使った処理等
			
		} catch (TwitterException e) {
			e.printStackTrace();
		}

	}

}

twitter4j.propertiesはsrcに配置しないと動きませんでした。

実行結果

実行結果

実行結果


リストをタップするとTwitterに投稿されます。

コメントを残す

お手数ですが半角数字で計算結果を入力してください。 *