WordPressはデフォルトでPingbackが有効になってる。

タイトルそのままです。
今まで本気で知らなかったのですが、WordPressって記事からリンク貼っただけで相手に通知行くんですね。知らなかった自分が悪いのですが、こんなもんデフォでオンにしないでほしいです。なんで記事紹介しただけで相手に通知しなきゃいけないんだよ…ふざけんなよ…。確認してないけど絶対いくつか通知とんでるよこれ…。メール書くときもデフォでHTML形式なの滅びてほしいと思ってますが、それくらい嫌です。

切り方は
設定>ディスカッション>この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる
→チェックを外す

です。

自分のフォローしてる人をリストにコピーするスクリプト。

Twitter API v1がいつ廃止になるのか全然わからないのですが、とりあえず年内には廃止されるらしいし、twiccaからTLが見られなくなるのは嫌なので自分のフォローしてる人をリストにコピーするスクリプトを書きました。もうありそうだけど、こういうのって自分で書くことに意味があると思うんですよね。
REST API v1.1 Limits per window by resource | Twitter Developers
上記のリンク先にもあるように、TLの取得が15回/15分なのに対してリストは180回なので、Followingが500人以下の人はリストを作ったほうがよさげです。500人超えてる人はどうすればいいんでしょうねこれ。あと、APIがよくわからない人にもわかりやすく解説してるページがあります。
API 1.1が来ても大丈夫!! Androidで快適なTwitterライフ with twicca !! | M Gadjet.
リストが500人までしか登録できないの全く言及してないけどいいのかな…。
リストについてのルールは以下のページを参照してください。
Twitterヘルプセンター | リストで困っています

POST lists/members/create_allだと、100人一気に登録できるよとか書いてるのに、20人超えると502エラーを返すので諦めて20人ごとに処理するようにしました。twitlistmanagerとかはどう処理してるんでしょうか。気になります。

今回つくったもの:
TimeLine Copier – フォローしてる人全員をリストにコピーするツール
コードは後でGithubにあげとこうかと思います。

RubyとかCSVまわりで色々詰んだのでメモ.

借りたVPSのRubyでCSV処理したら改行が認識されてなくて意味不明なことになってたりおかしかったので,Rubyのバージョン確認したら1.8.7でした.これはいかんということでrvmを導入しようとしたのですが,コンパイルの段階で応答がなくなったため,あきらめて1.9系にアップデートすることにしました.
以下のページを参考にしました.

sudo apt-get -yV install ruby1.9.1-full
sudo apt-get -yV install rubygems

sudo gem install rubygems-update
sudo gem1.9.1 install rubygems-update
sudo /var/lib/gems/1.8/bin/update_rubygems
sudo /var/lib/gems/1.9.1/bin/update_rubygems
sudo gem update
sudo gem1.9.1 update

#update-alternativesでバージョン切り替え
sudo update-alternatives –install /usr/bin/ruby ruby /usr/bin/ruby1.8 0
sudo update-alternatives –install /usr/bin/ruby ruby /usr/bin/ruby1.9.1 1
sudo update-alternatives –config ruby

いざ
CSV.foreach(“hoge.csv”, ‘r’) do |row|…end
を実行してみたら,
/usr/lib/ruby/1.9.1/csv.rb:1198:in `delete’: can’t convert Symbol into String (TypeError)
とかいわれました.オプション全消ししたら動いたので,先輩にきいてみたら「1.9系からはoptionはHashになりました」とのこと.

Google先生にきいて一番上にあったページは事故の元だから上記を参照しろとのことでした.おかげで半日以上潰れましたがなんとか解決してよかったです.

Twitter API1.1に対応させたサービスとか.

メインサイトで公開してたTwitter関連のサービスをTwitter API1.1に対応させました.

あなたが一番ふぁぼってる人
自分が一番発言をお気に入りに登録したユーザを取得するスクリプトです.

API経由でアイコン画像をアップロードするツール
TwitterのアイコンをAPI経由でアップロードしてアイコンのボケとかを回避するためのツールです.めちゃくちゃ動作が不安定なので認証用のスクリプトとアップロード用のスクリプトを分離したのですが,やっぱりアイコンのアップロードにものすごい時間かかるのでNet::Twitter::Liteの更新待ちです.
1.1対応させたRubytterとかなら大丈夫なのになんでだろう.調整とかはしますが,それでもだめならRubyに移行する予定です.このツールだけアプリの実行権限が読み書き可能なので,念の為にhttpsで実行するようにしました.せっかく証明書とったし.

favico! – Twitterのアイコンをふぁぼれるサービス
自分用感溢れ出るアイコンをお気に入りにするサービスです.ページナビゲーションは実装しないで終わりそうな気がします.