TimeLine Copierで1000人近くリストに入れようとするとTwitter側から不審なアクティビティ扱いされる。

お問い合わせがあったのですが、たまたま今日早く帰ってくることになってたので調査しました。
事象としては、3000人近いフォロワーがいるユーザがTimeLine Copierでリストを作ると、1000人超えた当たりでアカウントがロックされるというものです。
とりあえずガチャピンのフォロワーでリストを作ったのですがなるほど1000人くらいになったところでtwitterを覗くと以下の画面に飛ばされました。

ロックされた

私としてはどうしようもないので、800人位登録したら一旦登録を打ち切って、しばらく経った後に既存リストに追加してもらう機能を使ってもらうしかないですね。アプリは修正します。

追記(2017/06/28)

一回アカウントロックされるとしばらくcreate_allエンドポイントが使用不能になるみたいですね。めちゃくちゃ不便だ…。テスト用のアカウントで試したら500人でアウトだったので大事をとって300人位にしておくことにしました。

3件のコメント

  1. フラフラット

    TimeLine Copierの『不審なアクティビティ扱い』の注意書きについて質問です。

    「リストAPIを連続実行(おおよそ1000人程度追加したあたり)すると……」という表記は、
    「30分以上間を開けてもトータル1000件程度でロックされる」という認識でいいでしょうか。

  2. コメント及びツールのご利用ありがとうございます。

    > 「30分以上間を開けてもトータル1000件程度でロックされる」という認識でいいでしょうか。

    説明の書き方が拙くて申し訳ないのですが、そうではなく、30分おけばロックされないという意味で書いています。
    なお、この記事を書いたときは30分ずつ空ければ2000人程度まで登録を確認できました。

    今日半日試しましたが、30分ずつ置けば1500人まではリストを作れたので、30分ずつおいていただければと思います。30分ずつ置いてもだめだった場合は、コメントいただければ調査するかもしれません。

  3. フラフラット

    返答ありがとうございます。

    先日(19日)、私がTimeLine Copierを勧めてみた知人から
    「45分あけても3~4回でダメになった」という相談を受けたので、
    トータル表記だったのかと疑問を持ってお伺いしました。

    今の制限そのものはTwitter側で500人前後に厳しくなったようですが、
    表記の意味はよく分かりましたので、後々知人に伝えておきます。

りゅー にコメントする コメントをキャンセル

お手数ですが半角数字で計算結果を入力してください。 *